FC2ブログ

ちょっとした変化

昨日のブログの続きですが・・・

試験勉強しなくてはならぬ兄たんのおちりから 降りてもらうため

パパさんが遊びに誘うと ノってきた海舟。




これ、海舟の遊びスタイルなのですが、その時のお気に入りのものを

(写真に写っている物体は マローボーンっと同じ運命の かみかみしきれなかったガムです)

近くに置いて 盗られないように守る!   というものです・・・



咥えて挑発してきます。
CIMG6418_convert_20130125143257.jpg
このアングルからお分かりのように パパさん寝そべって必死に撮影。


そして お手々に挟み持ち 「ほれ、ほれ~ とれるかい?」と さらに挑発。
CIMG6419_convert_20130125143502.jpg

せっかく海舟が降りたのに、背後にまだくつろいでる兄たん写ってます。

試験勉強、大丈夫なのかい?


さて、この「とれるかな?」遊びが大好きな海舟ですが、

こちらがとろうとする仕草は、ちょっと体に触れたりすると初めて気づいて ウ~といいます。

なので そ~っと 手を近づけると 見えないので直前まで気が付かないのです。


が、しかし!!

なんと 昨夜 手を近づけてみると 触る前に反応!

ちょっとした変化があったのです!


少し前 右目のにごりが上半分なくなっているのに気づき もしやと思い 今日病院へ行ってきました。



「先生! 治ってきてるかも!!」

と、興奮してお話すると・・・

「治ってきてる、ということはないのですが・・・」と。


そして なにやら機械で海舟の目をのぞきこんでいた先生が、

「おっ!!! レンズ濁りが溶けて 下に落ちてきてるので ピントはあいませんが

光を感じてますね。」

これは、症状の進行途中らしいのですが、光を感じて

近づいてきた手が影として認識できるようになったと。



この段階で よく炎症をおこし痛みを伴う場合が多いらしいのですが、

それもなく よい傾向だと言われました。 


「犬は、もともと あまりピントがあって見えているわけではないので

光を感じていれば 日常生活は 問題なく過ごせるはずですよ!」とも。

治っている訳ではありませんでしたが、

こういう先生の言葉で 勇気を頂けます。




そして 最後にひとこと

「もう少し 体重おとしましょうね」と・・・

そっちかぁ・・・

スポンサーサイト