FC2ブログ

無理矢理リゾート気分

GW中の5月5日は、23回目の結婚記念日でした

姉たんの部活がようやくお休みとなり 目覚まし時計とめて朝寝坊。

いつも通り早起きしていたパパさんが(歳とともに早起きになってる・・・)

「気持ちのいい天気だから ベランダで朝食をとろう」と

準備をしてくれてました

せまいベランダですが 風が心地よく ちょっとリゾート気分を味わえました

これが 結婚記念日のプレゼント・・・とっても安上がりとなりました



節目の25年目に期待しておきます・・・




海舟も いつもと違う場所で食事をしているので なにか勘違い。

「今日はもらえるかも・・・」と淡い期待で姉たんをガン見。


この後姿がたまらない・・・
5IFgDG_pnRhk3bE1367887545_1367887570_convert_20130507095532.jpg

そんなに都合よく もらえるはずがなく ターゲット変更。
TCZCM864ZwOKuZw1367887814_1367887860_convert_20130507101557.png

結局もらえないのか・・・とわかると 退屈になった様子。
sP8Px6jzjEKSNxQ1367887621_1367887659_convert_20130507095953.png

それにしても リゾート気分のわりに 生活感丸出しのテーブルでした・・・

室外機の上にものせちゃってるし






兄たんドイツ旅行記 16

GWをはさんで すっかり兄たんのドイツ旅行記がいまさら感たっぷりとなってしまいました。

なので 今回でむりやり最終回・・・

こちらの銅像・・・絵本などで有名なブレーメンです。
CIMG7750_convert_20130507103258.jpg
市庁舎のわきに 建っているのですが 

思ったより ひっそり建っているので 気付かないとこだったそうです。

ドイツ南部からはじまった旅・・・だいぶ北部に移動してきました。

そして こちらの写真。
o7tgSl1uRWfxJC81367889928_1367889982_convert_20130507103125.png
ベルリンの壁です。



ドイツの歴史をこの目で見たい・・・というのが 兄たんの旅の目的だったので

この壁が 一番訪れたい場所だったそうです。

ですが ここに着く前にユダヤ人犠牲者記念館に行き

そちらで案内を読むうちに すっかり気持ちが重くなってしまい

結果、帰国してから一番 心に残ったのは 記念館にあった手記のようです。

幼い兄妹の犠牲者の事が書いてあり つい自分たち兄妹と重ねてつらくなったそうです。



この他、デュッセルドルフ、ポツダム、ドレスデン、ハンブルクなどをまわってきました。


で、こちらは ドイツの旅後半 お世話になった教授の知り合いのお宅。
QUoNQX6fjUIyh3Q1367890072_1367890161_convert_20130507103151.png
途中で 合流予定だった教授が 来れなくなり

生徒だけで お世話になりました。

ドイツ人のおじさまで とても気さくな方だったそうです。



写真は 教授に「みんなで食事の準備してまーす!」と

生中継で送ったものだそうです。

そして 教授の返信が、

「○○くんは (←兄たんのこと) 何も手伝っていないようですね~」

たしかに・・・


2週間、自分たちで電車やバスを乗り継いで ちょっとしたアクシデントはあったものの

親切なドイツ人の方が多く とても助けられたそうです。

そして なにより 自分の目で色々な物が見る事ができ

大学生活の中の 大きな財産となったそうです。


そんな兄たん、在学中にまた別の国に行きたいと

アルバイト頑張ってます・・・


ダラダラと続いた旅行記にお付き合い頂きまして ありがとうございました


スポンサーサイト