2013年05月

大好きな時間

1日に何度となく訪れるマッサージタイム。

マーサージしてほしいと 顔をつっこむ海舟。



すぐに足を伸ばし始め・・・
CIMG8669_convert_20130530080019.jpg


横向きに寝ます。
CIMG8670_convert_20130530080141.jpg


で、ヘソ天への最終段階。
CIMG8673_convert_20130530080237.jpg


お顔は こんなことになっちゃってます
CIMG8676_convert_20130530080316.jpg


手を止めると すぐに起き上がり


「もっとマーサージしてください」とねだります。
CIMG8678_convert_20130530080408.jpg
ひどい寝ボケ顔になってます・・・



ママさん、今、人生一番のMAX体重となり まずいな~と気にしている今日この頃なのですが、

写真の腕を見ると やはり以前より丸い気が・・・いや 完全に丸い!!


写真って正直に写るんですね

スポンサーサイト

素直に言えばいいのに

先週土曜日の朝の海舟。

姉たんは すっかり自転車で駅まで行けるようになったのですが、

土曜日の朝は、パパさんが車で送ります。

(送りたくて仕方ない・・・)

「しょうがないな~ 車で送るか~」と ニヤニヤしながら

そそくさ着替えるパパさん。

(繰り返しますが、送りたくて仕方ない・・・)




送りたいなら そう素直に言えばよいものを・・・



で、脱ぎ散らかした、パジャマ変わりのTシャツの餌食になるのが海舟。

「いつも、かぶせられるですよ・・・」


「まだ 時間があるようなので 遊ぶですか?」
CIMG8656_convert_20130529082732.jpg



「あれっ 姉たん、 もうがっこいくですか?」
CIMG8650_convert_20130529082444.jpg
まだ 仕度できてないみたいよ・・・



「では パパさん もうちょっとあそびましょ」
CIMG8654_convert_20130529082616.jpg

この後、姉たんの準備が整い、

男子2人(?)で 嬉しそうに 駅まで送りに行きました





朝の任務

毎朝、家族が出かけようとすると

キッチンで用をしていたり 

ベランダで洗濯干しているママさんに 

わぉ~ん!!!!!と教えてくれる海舟。(← かなり近所迷惑?)


「姉たん、がっこ行くって!!!!」と ママさんを呼ぶ海舟。


昨年の秋、自転車で駅まで行く途中に 車とぶつかってしまった姉たん。

ケガは大したことなかったのですが、自転車に乗るのが怖くなって

毎日、車で送迎していましたが、

最近、再び自転車に乗れるようになりました。

なので 海舟と毎朝 玄関でお見送り。


「姉たん・・・もう行くの?」
CIMG8665_convert_20130528083409.jpg
と 再三確認をするように 玄関に先導してくれます。


お見送りは もちろん抱っこですよ。
CIMG8667_convert_20130528083532.jpg





そうえいば、会津を訪れた時、八重さん一色でした!



で、お土産のひとつ。
CIMG8643_convert_20130528083804.jpg
海舟には チューデントの方が魅力があるようですが むりやり一緒に撮影。



餅菓子?でしょうか・・・とっても美味しかったです
CIMG8644_convert_20130528083937.jpg

このお菓子の好み、ママさんと思われるでしょうが(年齢的に・・・)

姉たんが和菓子大好きなんです。





トリミングから帰ったら・・・

先週金曜日の海舟。

なにやら お辞儀をしているようですが・・・

トリミングサロンで頂いた

頑張ったで賞?おやつに がぶりついてます。

毎回、おやつを頂ける事を覚えているので

帰宅早々、「おやつ!おやつ!」とねだられます。



「おいしかったです
CIMG8635_convert_20130527074047.jpg

すぐ食べ終わっちゃうから ガジーに入れてあげるね!
CIMG8637_convert_20130527074508.jpg


「ガジーに入れても すぐ食べちゃったですよ」
CIMG8639_convert_20130527074635.jpg

おやつもいいけど、かわゆくなった姿を ちゃんと写させてね
CIMG8636_convert_20130527074303.jpg

すでに 口の周りに ぺろんちょした後が・・・



さて、日曜日は ママさん4○歳の誕生日でした。

パパさん、姉たんと3人で カラオケに行って誕生日を祝って頂きました

兄たんはレポートと検定試験の勉強があるので 海舟とお留守番。



そんな自宅で頑張ってる兄たんを まったく気にせず・・・

盛り上がってまいりました
EeLCv0RlZ0PSjR71369607603_1369607676_convert_20130527074719.png

が、 ↑ のパパさん、流行りの歌を立ちあがって ノリノリで歌ってますが

リズムに乗りきれず 姉たんにサポートしてもらってます

パパさん やはり 嵐の曲よりも 吉いくぞう氏の

曲の方が上手にうたえてました・・・

会津魂

会津と言えば 磐梯山。

父には懐かしい風景です。


何回かブログに書いているのですが、

パパさんは山口県出身。

そして 私の父は会津出身。

なんとなく お気づきでしょうか・・・? 幕末頃を・・・



24年前、父に結婚したい人がいると主人の事を話した時の開口一番のセリフが、

「長州か・・・一昔前ならありえない結婚だ!!」でした

長州藩と会津藩・・・ なんとなく父の中では引きずっていたようです

でも 主人の事を一番気に入ってくれたのは そんな父なんですけどね・・・


新潟・湯沢に向かう山越えの途中。

景色がすばらしいので ちょこっと散策。

ibdRIG11b4XlD0j1369351928_1369351951_convert_20130524083603.png
写真を撮ろうと行ったものの 

「お~ コワっ!!!」 と 少々ビビリ気味の後期高齢者。



CIMG8602_convert_20130524083412.jpg
雪解け水が流れる川の色は神秘的でした。

けど、写真撮りながら 手に汗かきましたが・・・




さて こちらはある日の夕食後の海舟。


すばらしい恰好で寝ているようですが、
T5G8RRLx5LQGOmM1369351647_1369351664_convert_20130524083629.jpg
みんなが食べ終わって 席をたったあと

テーブル上に何か残っているようで・・・

6QaLPRb28ysKWdx1369351827_1369351839_convert_20130524083543.jpg
すっかりロックオン状態です。




おこぼれ欲しくて こんな風に健気な姿(?)でいると

あげたくなってしまうのですが・・・

心を 鬼にするのもツライです


ただいま

昨日、無事に福島・新潟の旅から戻りました!

月曜日、朝5時半に出発し 福島の猪苗代湖近くの親戚宅をまわり

湖を見渡せるホテルで1泊。

翌日は 奥会津にある親戚宅をまわり

冬は通行止めになっている道路が 最近ようやく通行可能になったという

山越え道路を通り 新潟・湯沢に入り1泊。


いつも車で旅行の時は 8割、パパさんに運転をお任せなのですが

今回は ほぼ全行程運転し 今日は 腰痛と肩コリが・・・



さて、1件の親戚宅は 農家さんでお米をつくっているのですが

他に アスパラも育てているということで 頂いてきました

すっごく立派なアスパラくんです。

包んで頂いてた新聞、ぐちゃぐちゃのまま撮影・・・


いまひとつ 大きさが伝わらないので 海舟とコラボしてみました。
CIMG8621_convert_20130523065057.jpg

ご挨拶によったお宅それぞれ色々なお土産を持たせてくださり

帰りの方が 荷物が増えました。


お留守番のパパさんにもお土産を頂きました。


こちらは 福島の日本酒です。
CIMG8624_convert_20130523070059.jpg
「えいせん」と 読むそうです。


突然 横に大きな物体を置かれ  ビビっちゃった海舟。
CIMG8625_convert_20130523070249.jpg

まったりしていたのに ごめんね・・・


また お留守番です


しつこいですが・・・

すっかり新しいベッドのとりこになった海舟。


カキカキするのも
CIMG8546_convert_20130516080912.jpg

あんよのお手入れするのも
CIMG8547_convert_20130516080953.jpg

大好きなチューデントを頂くのも
CIMG8551_convert_20130516081041.jpg
ベッドの上です。


干してふかふかなお布団が置いてあっても。
CIMG8553_convert_20130516081120.jpg
片付ければよいものを どっちを選ぶかな~と あえてだしっぱにしてみました

ベッドの勝利。





さて 来週の月曜日から、2泊3日で出かけてきます。

今回は 実家の父と母と3人で。

父は 気持ちは50代 見た目は60代ですが 実年齢は78・・・

「田舎に行けるのも今回が最後かもしれない」と少々、弱気発言をしまして

母と2人で 父の田舎(会津)に行くことを計画していたのですが

母は運転出来ないので 1人で全行程運転はしんどい・・・といことで

運転手として 同行することに。

(親戚のお宅をあちこち訪問するので 電車で行こうという考えはなかったらしい・・・)

会津を訪問して 富山の方をまわって帰ってくる予定です。


また ちょっとの間、海舟とお別れです


「また、お留守番ですね・・・」
CIMG8545_convert_20130516080750.jpg
ごめんね、海舟・・・

パパさんと 一緒にネンネしてあげてね!


実はボクちゃん・・・

すっかり新しいベッドがお気に入りの海舟。

ちょこんと乗っているとこを上から見ると・・・

サイズ的に問題ないようですが。



本気で寝はじめると、
CIMG8535_convert_20130516080320.jpg
はみだします。



さらに 本気寝度がアップすると、
CIMG8537_convert_20130516080430.jpg
頭が完全に落ちます。


タイトルの 「実はボクちゃん・・・」の続きは、
CIMG8537_convert_20130516080430.jpg
「胴長なんです・・・」


こちらの商品を選ぶ時 購入した方の感想に「7キロありますが 大きさは余裕です」

みたいな文章を読んで 寸法的に問題ないかな~と決めたのですが、

このわんちゃんの胴の長さを考えていませんでした


なんだか寝づらそう感たっぷりですが、
CIMG8538_convert_20130516080541.jpg
これで 爆睡しているので よしとします


新しいベッド

無事に寄り道せず 海舟のフカフカクッション購入しました。

なんと ぽちった次の日には届きました


「やっと 買ってもらえたですよ・・・」
CIMG8525_convert_20130515081641.jpg

自分からは のらなかったので よいしょっとのせてみました。
CIMG8526_convert_20130515082438.jpg

「寝心地はよいですよ」
CIMG8528_convert_20130515082554.jpg

気持ちよさそうに寝ていましたが、この後 一度降りたら

自分からのることはありませんでした


慣れるまで時間がかかるかな~って思っていたら・・・

今朝 ふと見ると クッションの上で寝てました
CIMG8532_convert_20130515082640.jpg
クッションの上で くるくる回って

自分なりのベストポジションを作ってネンネしてます。



楽天で調べると 色々あって悩みましたが

海舟用に選んだのはこちらです。


やわらかすぎず それでいて ほどよく体が沈んで なかなかいいようです




おまけ

去年の春に購入したデンドロビュームの鉢植え。

一時期、だめになりかけたのですが復活!

めでたく花を咲かせてくれました
CIMG8534_convert_20130515083022.jpg


母の日の・・・

母の日のプレゼントとして 

パパさんがラベンダーの鉢植えを買ってくれました

窓際の白い鉢。

手前の茶色いの四角い鉢は 去年のラベンダー。

今年も ゆっくりと花を咲かせてくれてます。

鉢が小さくなったので 今回、ちょっと大きめに植え替えました。


海舟~ お花と一緒に写真撮ろう。

「ちょっと お待ちください・・・」

カキカキなう。

「おまたせ!」
CIMG8519_convert_20130514074022.jpg


そして こちらは 姉たんからのプレゼント
CIMG8524_convert_20130514073645.jpg
福山雅治氏のCD。

(ティッシュカバーの模様の鍵盤が CDに写りこんでしまいました・・・)

姉たんは 部活が忙しい中 毎年 お手紙とプレゼントを用意してくれてます


感謝されるほどの母ではないけれど、うれしいものです


さて 海舟のクッションの件ですが 

昨日 寄り道せずに楽天でぽちりました。

でも、最近 暖かくなってというか 暑くなって

CIMG8509_convert_20130511111427.jpg
玄関で寝る事、度々・・・

石なので冷たいようです。



クッション、使ってくれるかな・・・?


悩んだ末の・・・

海舟はフカフカのお布団の上が大好きです。

でも、朝の二度寝タイムを布団の上でされると

片付かなくて困ります。



なので 海舟用に 他の方のブログで登場するようなクッションを

買ってあげようかな・・・・と 楽天を検索。


「フカフカクッションをお願いしますです。」
CIMG8508_convert_20130511111344.jpg

任せておいて



で、「イヌ クッション」で検索して

どれにしようかな~ と悩んでいたら・・・


なんとかわいいクッションカバーを発見
CIMG8513_convert_20130513084240.jpg


「あの~ ボクのクッションは・・・」
CIMG8516_convert_20130513084329.jpg

あまりのかわいさに 思わずぽちりまして すっかり満足してしまい

忘れてしまいした


「ボクのクッションは~?????」
CIMG8514_convert_20130513084411.jpg
かなり お怒りのご様子・・・




忘れっぽいにもほどがある今日この頃。

あらためて検索してみますが

また別の物に心奪われて 余計な買い物してしまいそうです。

ドイツ旅行話のおまけ

先週のある朝、兄たんとの会話・・・

兄:「最近ブログって更新してるの?」

母:「うん。GW明けから更新してるよ~」


母:「ドイツ旅行記、ようやく最終回にしたんだ~

スマホでブログを見始める兄たん・・・

兄:「これって・・・  最終回というより 打ち切りだよね?」

母:「そうともいうね・・・



という ご指摘をうけましたので おまけ。


ベルリンで姉たんに テディベアを買ってきてくれた やさしい兄たん!


Berlinと文字の入ったリボンをつけてます。

写ってないけど・・・



後半、お世話になったお宅で食べたピーナッツバター?が美味しかったそうで

家族にも食べさせたいと スーパーでさがして買ってきてくれた やさしい兄たん!

CIMG8275_convert_20130511110138.jpg

旅を満喫して 家族の事も考えてくれてた兄たんをアピールしたとこで

ホントに最終回とさせていただきます・・・



GW旅行の続きは

1日目に滞在したお宿の夕食。

CIMG8324_convert_20130511110431.jpg
奥にあるのは 関アジのおつくり。

CIMG8325_convert_20130511110524.jpg

CIMG8326_convert_20130511110603.jpg

CIMG8327_convert_20130511110642.jpg
豊後牛のステーキ

CIMG8328_convert_20130511110733.jpg

CIMG8329_convert_20130511110834.jpg
マグロの漬丼 お茶漬けにして しめで頂きます。



ワインをボトルで頼んで 食後の片付けをしなくていいという開放感から

ゆっくり たくさんのませて頂きました

もっとお料理でたのですが 後半戦、かなり酔ってまいりまして

ところどころしか写ってません・・・


グラスの中のワインがなくなる頃 スタッフの方が入れて下さるのですが、

「手酌で頂きますので 大丈夫ですよ~」と 丁重にお断りして

ペースアップしてちょっと 飲みすぎちゃいました・・・


久しぶりのお散歩コース

GW中、お散歩に出た時、すごく久しぶりな場所に行きました。

この川沿いの道は、海舟の目が見えていた頃、大好きなコースでした。

家から、少し離れているので パパさんと一緒の時によく来ていました。

ですが、見えなくなってからは ここまで来たがらず 

わりと近くの決まったコースしか歩かなくなってました。


ですが、最近・・・ 片目の濁りが溶けだして ぼんやりと見えるようになったのか

階段を登ったり・・・以前の感覚を少しだけ取り戻したようです。



で、この日は めずらしくこの川沿いに向かう道を ずんずん歩いて行きました。


この草むらが 海舟にとっては大好物な場所。


「あんまり行くと 川に落ちちゃうよ~」と言うと戻ってきます。
2013050516410001_convert_20130509125014.jpg


置き手紙散策に必死になり うきうきと右へ左へと忙しそうに歩いてます。
2013050516420000_convert_20130509125259.jpg


道沿いにかわいいお花が咲いていたので 一緒に写真を撮りたかったのに・・・
2013050516410003_convert_20130509125215.jpg
次の置き手紙の場所に 気が焦っている様子。



結局、次々と目的地を移動する海舟を追いかけて

まともな写真が一枚も撮れませんでした



別府・阿蘇旅行の写真を少々。

今回の旅は、パパさんが小学校の修学旅行で訪れた場所をまわってきました。

まずは、大分の耶馬渓(やばけい)に行きました。


こちら 青の洞門? (ホントにここなのかな?)
CIMG8315_convert_20130508083151.jpg

この トンネルの上は こんな山となっております。

CIMG8316_convert_20130508083303.jpg

その昔 ここを通る人々が 落ちる事故が多発して それを見かねた和尚さんが

CIMG8317_convert_20130508083410.jpg
↑この方。(江戸時代の僧・禅海)

手掘りで石工の人たちと30年かけて トンネルを掘ったそうです。


パパさんの記憶があいまいで 青の洞門ってこれなのかな~って

いまひとつ よくわからないまま写真を撮りましたが、

この奥に散策コースがあって そこまではいかなかったのですが、

もしかして そっちにトンネルがあったのかも・・・?


ホントの海舟

九州の旅行から帰ってきた日の夜か 次の日の夜。

すでに記憶があいまい・・・



置いてあった本を盗み、パパさんに洗濯物のTシャツをかけられる海舟。

しばらく会えなくて 

旅先では、海舟のかわいい部分だけ思い出してましたが、

そうそう こーいういたずらする子だった~と 思い出した瞬間でした

CIMG8481_convert_20130508081424.jpg
それにしても ひどい顔です。


九州への旅行では ちょうどお昼に山口宇部空港に着く飛行機だったので

羽田ではじめて 「空弁」というものを購入しました。
CIMG8314_convert_20130508082934.jpg
飛行機の中で お弁当って初めて食べました。

機内食と違って 他の方は食べてないので 

ニホイとか大丈夫かな~って思いましたが

美味しく頂きましたよ

無理矢理リゾート気分

GW中の5月5日は、23回目の結婚記念日でした

姉たんの部活がようやくお休みとなり 目覚まし時計とめて朝寝坊。

いつも通り早起きしていたパパさんが(歳とともに早起きになってる・・・)

「気持ちのいい天気だから ベランダで朝食をとろう」と

準備をしてくれてました

せまいベランダですが 風が心地よく ちょっとリゾート気分を味わえました

これが 結婚記念日のプレゼント・・・とっても安上がりとなりました



節目の25年目に期待しておきます・・・




海舟も いつもと違う場所で食事をしているので なにか勘違い。

「今日はもらえるかも・・・」と淡い期待で姉たんをガン見。


この後姿がたまらない・・・
5IFgDG_pnRhk3bE1367887545_1367887570_convert_20130507095532.jpg

そんなに都合よく もらえるはずがなく ターゲット変更。
TCZCM864ZwOKuZw1367887814_1367887860_convert_20130507101557.png

結局もらえないのか・・・とわかると 退屈になった様子。
sP8Px6jzjEKSNxQ1367887621_1367887659_convert_20130507095953.png

それにしても リゾート気分のわりに 生活感丸出しのテーブルでした・・・

室外機の上にものせちゃってるし






兄たんドイツ旅行記 16

GWをはさんで すっかり兄たんのドイツ旅行記がいまさら感たっぷりとなってしまいました。

なので 今回でむりやり最終回・・・

こちらの銅像・・・絵本などで有名なブレーメンです。
CIMG7750_convert_20130507103258.jpg
市庁舎のわきに 建っているのですが 

思ったより ひっそり建っているので 気付かないとこだったそうです。

ドイツ南部からはじまった旅・・・だいぶ北部に移動してきました。

そして こちらの写真。
o7tgSl1uRWfxJC81367889928_1367889982_convert_20130507103125.png
ベルリンの壁です。



ドイツの歴史をこの目で見たい・・・というのが 兄たんの旅の目的だったので

この壁が 一番訪れたい場所だったそうです。

ですが ここに着く前にユダヤ人犠牲者記念館に行き

そちらで案内を読むうちに すっかり気持ちが重くなってしまい

結果、帰国してから一番 心に残ったのは 記念館にあった手記のようです。

幼い兄妹の犠牲者の事が書いてあり つい自分たち兄妹と重ねてつらくなったそうです。



この他、デュッセルドルフ、ポツダム、ドレスデン、ハンブルクなどをまわってきました。


で、こちらは ドイツの旅後半 お世話になった教授の知り合いのお宅。
QUoNQX6fjUIyh3Q1367890072_1367890161_convert_20130507103151.png
途中で 合流予定だった教授が 来れなくなり

生徒だけで お世話になりました。

ドイツ人のおじさまで とても気さくな方だったそうです。



写真は 教授に「みんなで食事の準備してまーす!」と

生中継で送ったものだそうです。

そして 教授の返信が、

「○○くんは (←兄たんのこと) 何も手伝っていないようですね~」

たしかに・・・


2週間、自分たちで電車やバスを乗り継いで ちょっとしたアクシデントはあったものの

親切なドイツ人の方が多く とても助けられたそうです。

そして なにより 自分の目で色々な物が見る事ができ

大学生活の中の 大きな財産となったそうです。


そんな兄たん、在学中にまた別の国に行きたいと

アルバイト頑張ってます・・・


ダラダラと続いた旅行記にお付き合い頂きまして ありがとうございました


留守番ごくろうさま

4月26日から30日にかけてパパさんとお出かけしてきました。

最寄の空港でレンタカーを借りて 途中、義母を拾って

大分の別府・湯布院・熊本の阿蘇をまわってきました。


どっと疲れて帰宅して 歳のせいか 日にちがたつにつれ さらに疲れが・・・

なので 久しぶりの更新ですが簡単に。


海舟は 兄たん&姉たんと ちゃ~んとお留守番できてました


帰宅した翌日の朝の海舟。

パパさん、恐怖の11連休なので 毎朝、新聞読むジャマをしております。


湯布院でこじゃれたお店がたち並んでいたので 海舟にもお土産
CIMG8488_convert_20130502194751.jpg
相変わらずのテーブルの上での撮影・・・

よく見えませんが、光りもののような首輪。

こちら 直接リードがつけられるようになっています。



旅行の写真は ポチポチと載せたいと思いますが、

この旅行で ママさんが一番喜んだ時のショットをはじめに1枚。
CIMG8382_convert_20130502194911.jpg
別府地獄めぐりで ぞうさんに直接ビスケットをあげられます

お鼻で器用につまんで とてもかわいかったです。

ちなみに 義母は こちらスルー、

パパさんも 「お父さんはいいよ~」ですって。

はしゃいでいるママさんを 子供のようだといっているけど

ホントは 怖かったんだよね・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。